プエラリアの副作用に悩まずバストアッププエラリアの副作用は怖い! プエラリアの副作用・・・で体を壊さない為に

プエラリアの副作用・口コミ・効果徹底網羅!のページを説明

プエラリアの副作用・効果・効能・口コミ全部教えます

プエラリアの副作用ご存知ですか??

当サイトのタイトル名でもある、プエラリアの副作用と問題点についてご紹介します。

少し文章も長くなりますし、聞いたことのない単語も出てくると思います。

今後の記事にてそれらについて説明しようと思うのでご了承くださいませ。

まずプエラリアという単語は女性の皆様で、特にバストに悩みを抱えている女性ならほとんどの方は聞いたことがあると思います。

近年、バストアップ効果があると注目されているタメ色々なサプリメントにこのプエラリアは配合されています。

プエラリアは特に若い女性に人気があり、女性向けのサプリメントとして販売されていますよね。

ただし、注意して欲しいのが効果にだけ眼が行ってしまいプエラリアを服用する前に知っておく必要があることを知らずに服用してる方が多いのです。

私がこのサイトでプエラリアの副作用について取り上げているのは上記のような方が多い為でもあります。

私自身、プエラリアの副作用で痛い目にあってるというのもあります。

では、副作用の問題点についてご説明します。

プエラリア=(イコール)バストアップ効果があるというのではありません。

プエラリアの中に含まれている成分で、ミロエステロールと呼ばれるエストロゲンを活性させる成分を含んでいます。

さらに、以前から知られているイソフラボンという成分も豊富に含んでいます。

上記で紹介したミロエステロールとイソフラボンこの二つは植物起源の女性ホルモン作用物質と呼ばれるものです。

ミロエステロールは卵胞ホルモンであるエストラジオールと同じような効果を持っています。

胸を大きくするためには女性ホルモンを活性化させる必要があり、プエラリアにはそれらに関わる成分が豊富に含まれているので確かに服用することで胸が大きくなる(バストアップ)というのは確かなことかもしれません。

しかし、副作用が起きる問題点にもミロエステロールとイソフラボンが関係しているのです。

プエラリアに含まれている、ミロエステロールの効果が女性ホルモンにどれくらいの作用をもたらすか。。。というのは明確になっていません。

イソフラボンは健康にも良いと言われていますよね。

イソフラボンは女性ホルモンに対しては、ミロエステロールと比較するとそこまで強い効果はありません。

大豆にもイソフラボンは多く含まれていますし、健康にも効果があることは医学会でしっかりと研究されています。

プエラリアには他の大豆食品に比べて数倍のイソフラボンを含んでいることもわかっています。

ここまでの説明を読んでいただいた方の中で、何が悪いの?副作用なんてあるの??と思われるかもしれませんね。

しかしそこに、副作用と問題点が絡んでいるんです。

何度か出てきている単語のミロエステロールは非常に強い女性ホルモン活性物質です。

そうです。

プエラリアを大量に服用すればミロエステロールの作用により女性ホルモンの内分泌撹乱作用という副作用が起きることがあります。

イソフラボンも植物起源で安全といっても体にもとから存在はしていないわけですから、大量摂取すれば、女性ホルモンの内分泌に異常な副作用をもたらす可能性もあることがわかりますよね。

副作用を起こしやすい摂取の仕方を紹介していますので、なるべくこれ以上の摂取は控えてください。

プエラリア(ガウクルア)は1日1g以上続けて摂取し続けると、月経異常が起こる可能性がある。

胸にコンプレックスを持っていて早く大きくしたいと思っていても多量に続けてサプリメントを飲むことはオススメしません。

急がば回れってやつですね。

また、20歳以下の女性の服用もオススメはできません。

ただでさえ思春期によって女性ホルモンの分泌が盛んな時期に、サプリメントでより活性化させてしまえば、何らかの副作用がでることが考えられます。

プエラリアサプリメントを飲まないほうがいい方

甲状腺異常のある方、乳がん、子宮ガン、卵巣ガン、その他の生殖器の疾患をお持ちの方、妊娠中、産前産後、授乳中の方など・・・

多くの女性の方がプエラリアを服用しバストアップしているのも事実です。

ですが、副作用があることも知っておいてください。
プエラリア副作用 鼻の毛穴の黒ずみ レーザー脱毛口コミ 足裏 角質除去 しみ美白口コミ 巻き爪 治療 矯正 情報.jp 目の下くま 目の下たるみ 首しわおでこ ほうれい線解消 プロアクティブ評判口コミ 足の裏いぼ 皮膚科魚の目 足裏魚の目たこ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。